スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
前田利春・長齢夫人の墓
nanao03.jpg


加賀藩初代前田利家の両親、前田利春(利昌)とその夫人の墓所です。石川県七尾市の長齢寺にあります。

利家は越前府中に封じられた時、同地の宝円寺の大透圭徐(だいとうけいじょ)禅師に帰依し、宝円寺を両親の菩提寺としました。その後、天正9年(1581)に能登に封じられて七尾に来ると、大透圭徐を招き、宝円寺を建立。両親の位牌を安置し、墓所を建立しました。
天正11年(1583)、利家は金沢城に入城すると金沢に宝円寺を建立します。それによって七尾の「宝円寺」は両親の法名を取って「休嶽山長齢寺」と改称し、現在に至っています。

墳墓は苔むしていますが、仲良く並んだように墳墓に墓石が載せられており、生前の仲睦まじさを彷彿とします。


【前田利春(利昌)】 ??永禄3年(1560)
 実名を利春、利昌、利勝、家則とも伝える。仮名は縫殿助。
 父利隆の代より荒子の土豪であったらしいが、事績は不明。
 永禄3年7月13日没。法名は道機庵休嶽居士。
 子女に、4男利家のほか、長男利久、次男利玄(としはる)、3男安勝、5男佐脇良之、6男秀継、女子2人がいる。

【長齢夫人】 ??天正元年(1573)
 竹野氏。詳細不詳。
 天正元年11月24日没。法名は長齢院妙久大姉。

【休嶽山長齢寺】
 宝物館には利家が奉納したという長齢夫人の画像、長谷川等伯作と伝えられる利春の画像などが展示されています。

 石川県七尾市小島町/山の寺遊歩道内
 普通車であれば寺の横の駐車場に駐車可。
 「瞑想の道」入り口駐車場に止めての散策もおすすめ。
 拝観料:400円


 
スポンサーサイト
【2005/05/26 11:18】 前田家 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
PROFILE
よーぜん
  • よーぜん
  • RSS
CALENDAR
04 « 2005 / 05 » 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。